FC2ブログ

2019-05

平成から令和へ

2019年5月1日、改元及び新天皇即位おめでとうございます。
これで私個人としては昭和、平成、令和と生きていくことになる。

昭和から平成に改元された時は高校3年生の1月だった。
受験勉強に、高校卒業に、大学入学に、自動車免許取得にと、とても印象に残っている年の改元であった。

平成から令和への改元の年は、ドラマー35周年、プロ生活25周年、プライベートスタジオを建てて10周年と何かと記念の年となった。
改元という節目節目の年が記念の年となりとても感慨深いものがあります。

長生きできればもう一時代経験できるであろう。
身体や健康に気を付けてこれからも頑張っていこうと思います。

登頂

GW2日目の昨日は滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山に登ってきた。
伊吹山ドライブウェイをチューンナップしたマイカーでワインディングを楽しみ、標高1260mにあるスカイテラス駐車場までまず上った。

駐車場に車を停めそこから徒歩で山頂の標高1377mまで40分かけ登った。
足はガクガクになり日頃の運動不足が浮き彫りに…。
しかし山頂での360度の大パノラマは最高で感動しました。
天候にも恵まれ琵琶湖も一望できました。
そして山頂のポールで記念撮影。

私は伊吹山ドライブウェイを使って途中まで車で上ったが、山の麓から全て徒歩で登ってきている人がたくさんいた。
凄いなと思った。
私にはとてもじゃないけどマネできない。
富士山を登ったとかよく耳にするが私は無理だと痛感した。
富士山登った人って凄いですね。

そして山頂でちょっと休憩、ソフトクリームがとても美味しかった。
その後また40分掛けて駐車場まで下山、足の踏ん張りがきかず足腰が弱っている。
スカイテラス駐車場に到着してからは昼食、伊吹かき揚げそばを食べました。
美味しかったなぁ。

それからまた車に乗り伊吹山ドライブウェイをドライブ、コーナーを攻めワインディングを楽しんだ。
せっかく伊吹山まで来たので関ケ原鍾乳洞にも行ってきた。
なかなか見れない自然の神秘を体験し感動した。

自宅に着いた頃にはもうクタクタで昨夜はよく眠れました。
私は不眠症気味ですが人間クタクタになるとよく眠れますね。
これを機に少しずつ運動始めてみようかな…。


春季県大会

今日は県営球場へ春季高校野球県大会の決勝と3位決定戦を観に行ってきました。
目的は近所の私学高校の応援に行くためです。

第1試合は3位決定戦。
名将率いる公立校とカリスマ監督率いる公立校の県立高同士の戦い。
逆転勝利でカリスマ先生の高校の勝ち3位に、手に汗握る好ゲームでした。
名将敗れ4位に…。
僕の母校もこの名将に散々やられてきました…。

第2試合は決勝戦、目当てにしている私学校の登場です。
相手は甲子園にも出ている公立校で、好投手やプロ野球選手を輩出している強豪校。
秋季県大会の優勝校である。
秋季大会では準決勝で負けているのでリベンジして欲しいと願っていました。
試合は第1試合同様点の取り合いの好ゲームで最後は逆転して応援しているチームが勝ち優勝しました。
好投手であるエースを温存しての勝利なので価値があります。
でもエースの好投手見たかったなぁー。

しかし今日はとにかく寒かった。
野球観戦するにはちょっと気温が低くつらかった。
第1試合は気温が低いのに雨がちらつく天気、第2試合は冷たい強風。
しかしスタンドは満員、駐車場も満車、高校野球の人気は根強いですね。
自分みたいな人ばかりなのですね。(笑)

これで本番である夏の大会のシード校も決まり楽しみになってきました。
また今年も熱い夏を楽しみにしています。


取材

ドラマー35周年、プロ生活25周年、東京から戻って10年、スタジオを建設して10周年と何かと記念の年でありまして、先日うちのスタジオに地元の新聞社が取材に来てくれました。
色々インタビューを受け、写真パシャパシャ撮っていきました。(笑)
どんな紙面になるのか楽しみです!
来月5/11に掲載されるそうです。
良かったらチェックしてみてください。
宜しくお願い致します。

機材車兼自家用車

先日機材車兼自家用車の追加チューニングをした。
隣町のチューニングショップへ行きマフラー交換とエアクリーナー交換をしてレスポンスアップをはかってみた。
マフラーはHKS社製、エアクリーナーはBLITZ社製にした。
低速域はあまり変わらないが中高速域の伸びが良くなった。
サウンドは最高である!

ついでにホーンもヨーロピアンなスポーツホーンに変えてもらった。
気持ちのいいサウンドである。

あと前回TEIN社製の車高調を取り付けてもらったが、車高が気に入らなかったので更にフロント5mm、リア15mm下げてもらった。
これで純正比からフロント30mm、リア50mm下げてもらったことになる。
尻上がりな感じからフラットなローフォルムになりかっこ良くなりました。
乗り心地も損なわずとても満足である。

チューニングはお金が掛かりきりが無いのでこれぐらいにして終わりにしておこう。
楽器も車もイジると楽しいものである。

PREV «  | BLOG TOP |  » NEXT

プロフィール

enomotoyoshitaka

Author:enomotoyoshitaka
ドラマー榎本吉高のオフィシャルブログです。

榎本吉高オフィシャルwebサイト≫

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (99)
ライブ (56)
レッスン (29)
レコーディング (3)
出張指導 (5)
楽器販売 (1)
チューニング (2)
メンテナンス (1)
修理・改造 (0)
その他 (3)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR